行事

かたつむり-23eps.jpg

就労継続支援B型事業所 
事業所番号 3011400300



 11月4日(金)かたつむり関係の利用者・職員で淡路島北淡震災記念館(野島断層)の見学と洲本温泉での昼食とカラオケを楽しみました。野島断層を見て参加者は「こんなに地面が動く手信じられんな」と話していました。また、昼食では利用者の方々の元気な歌声を聞くことが出来ました。当日は、大変良い天気に恵まれ秋の行楽をたっぷりと楽しみました。

DSC_8835.jpg

DSC_8877.jpg

第3回 かたつむり夏祭り

今年は、8月20日(土)午後4時からおこないました。
模擬店(焼きそば、ちらし寿司、フライドポテト、コロッケ、ウインナ、ジュース、ソフトクリーム、プリンなど)や輪投げ、ヨーヨー釣りなど。団地の皆様やご近所の皆様、また、利用者やその家族でにぎわいました。
 今年は残念ながら、夕方から小雨が降ったりやんだりで、恒例の花火大会は30分繰り上げて行いました。
 ご協力の皆様有難うございました。

みなべ町清川 梅祭り
2011年2月27日(日)

東京研修旅行 2泊3日 2010年10月28日~30日

 今回の遠足は2泊3日で首都東京に向かうことになりました。何故東京に!?と思われるかと思いますが、実は、秋葉原で開催される各都道府県代表の作業所が一堂に会する展示即売会に和歌山県代表としておかし工房桜和が参加することになったので、見学と他の作業所の取り組みを利用ワーカー・支援ワーカーが肌で感じられればなという想いから今回の遠足の目的地に決まりました。さらに、10.29全国大フォーラムが同日に開催しているのでみんなで参加しようではないかという事もありました。
 遠足初日はあいにくの天気で風雨が強く、トイレ休憩など移動にはかなり苦労しました。
朝8時過ぎに海南を出発し、最初の目的地の東京ディズニーランドに着いた時はすでに日も落ち夕方6時を回っていました。バスを降りてからディズニーの入場口にたどり着く頃には傘が壊れたりし下半身ボトボトになっている方が大多数でしたが、大好きなディズニーということもあり足取りも軽く、目も輝やかせていたのが印象的でした。
 2日目は晴れ間も少し出てくれ、絶好の旅行日和でした。浅草寺・秋葉原・全国大フォーラム・東京タワーと研修や観光をし、夕食では全員揃っての大宴会。運ばれてくる大皿料理を一瞬でなくなるあのスピードには驚かされました。
 最終日は和歌山への帰途に着くのですが、台風に向かってバスを走らせなくてはならなく無事に海南へたどり着けるのだろうかと内心ドキドキしていましたが、名古屋あたりから台風域を超え太陽が顔を出してくれて一安心。バスの中では例年通りカラオケ大会とビデオ鑑賞と元気ハツラツとし旅行の疲れは?と思うほどでした。
 最後に毎回のことながらみんなのパワーには圧倒される研修旅行でした。 

支援員 抜井友希

P6-tokyo.jpg

P6-dhizuney.jpg

伊勢方面1泊旅行

2009年11月1と日2日、かたつむり共同作業所は伊勢旅行に行きました。一日目は関ドライブインで昼食をとり、伊勢に着いてからは遊覧船を楽しみました。夜は、ホテルで宴会を楽しみ、みんなカラオケを熱唱しました。二日目は鳥羽水族館に行き、セイウチのショーを見ました。昼はおかげ横町で、伊勢うどんと手ごね寿司を食べました。そして、買い物を楽しみました。
中でも、最も盛り上がったのは、夜の宴会です。仲間のカラオケとそれを周りで応援する人で会場は大いに盛り上がり、お世話をしてくれた仲居さんたちも大変喜んでくれました。
〈なかまの感想〉
『水族館でいろんな魚が見えたこととセイウチのショーが見えてよかった。そして、食べ物もおいしかったです。そしていろんな物も見えてよかった。(H・T)』
『鳥羽旅行に行って楽しかった事は宴会と水族館に行ったことです。
茶碗蒸しと刺身がおいしかったです。みんなと楽しめてうれしいです。雨が降ったりした時は、ちょっと嫌だったけれど、二日目は降らなかったからよかったです。うどんがおいしかったです。セイウチが少し怖かったです。白と黒のイルカを見てびっくりしました。人がたくさんいました。
 露天風呂に入りました。二日目の朝は、朝ご飯の時間までトランプをしたりしました。たのしかったです。(H・S)』

02-1.jpg

02-4toba.jpg